乳酸菌革命は妊娠授乳中におすすめ?


乳酸菌サプリは健康や美容によいという評判を聞いて、妊娠中に飲んでみたいと思う女性も増えています。
そこで気になるのが、乳酸菌サプリの安全性ですよね。
乳酸菌サプリは妊娠中に飲んでもよいのでしょうか。

デメリットよりメリットの方が大きい

妊娠中、できるだけ避けたいのが添加物の摂取です。
乳酸菌サプリは、基本的に食品由来のもので作られており、添加物の心配はかなり小さいようです。
商品によってもことなりますが、製造上どうしても微量の添加物が入っているものもあります。
しかし乳酸菌サプリに関しては、添加物などによるデメリットよりも、乳酸菌を摂取することのメリットの方が大きいといえそうです。
特に乳酸菌革命は添加物不使用なので妊娠・授乳中でも安心して飲むことが出来ます。

妊婦の便秘対策には乳酸菌が安全

妊娠すると便秘になる人は多いです。
普段は便秘に縁がなくても妊娠したとたん、お通じがツライということも…。
しかし、妊娠中に下剤を飲むことはおすすめできません。
下剤の中には、無理やり便通を促すものもあります。
このような強い薬を利用すると、流産するリスクもゼロではありません。

ですので、妊娠中の便秘には、下剤よりも乳酸菌の方が安全です。

妊娠中の乳酸菌サプリ摂取によって得られるうれしい効果

1.ママさんの便秘対策

妊娠すると、ホルモンバランスが崩れたり、子宮に圧迫されたりして、便秘になりやすくなります。
乳酸菌サプリには、腸の機能を正常に近づけてくれる働きがあるので、便秘対策としてはぴったりです。

2.免疫機能の向上

普段飲むような薬には妊娠中の服用できないものが多いです。
ですので、ちょっとした風邪でもかかりたくないものですよね。

腸には、免疫細胞がたくさん住んでいるので、これを良い状態にしておくことで免疫機能が向上します。
ですので、乳酸菌の摂取により、結果的に風邪などの病気にかかりにくい、抵抗力の強い体質を作ることができるんです。

3.赤ちゃんのアレルギー予防にも

妊娠中にお母さんが口から食べたものは、そのままお腹の赤ちゃんへも届けられます。
ですので、ママが摂取した乳酸菌を赤ちゃんも受け取ることになるんです。

そのため、赤ちゃんのアレルギー対策になり、アトピーなどの発症リスクも小さくなるといわれています。
母子ともに、免疫力アップとアレルギー対策ができるなら、こんなうれしいことはありませんね。

乳酸菌革命の最安値ショップはこちら

関連記事

私の乳酸菌革命の効果口コミレポ