乳酸菌の力で便秘や下痢といった便通の悩みを腸から改善してくれるサプリですが、そのダイエット効果も注目されています。
実は乳酸菌で腸を改善することにより、太りにくい体へと体質を改善することができるんです。
そのメカニズムを説明していきますね。

太りやすい体質って?

同じ食事でも、太りやすい体質の人と太りにくい体質の人がいると感じますよね。
その差は、実は腸にあるかもしれません。

腸は食べ物から栄養を吸収し、老廃物を便として出す役割を持っています。
便秘というのは、腸内に長時間便が溜まってしまう状態を言いますね。

そして、腸内に便が留まり続けると、悪玉菌によって腐敗が進み、有害物質を発生させてしまいます。
腸はその有害物質も吸収してしまうので、血液中に有害物質が広がることになります。

そうすると、本来血液が運ぶ予定であった栄養分が運ばれず、脂肪として蓄積されるようになってしまいます。

脂肪も運動をすれば消費されるエネルギーですが、血液の栄養運搬能力が落ちている(=代謝が悪い)身体では、一度蓄えられた脂肪を落とすには大きな運動量が必要です。

つまり、腸が不健康で便秘の人は太りやすく、腸が健康で快便である人は太りにくいということなのです。

乳酸菌が健康的な腸をつくる!


人間の腸の中には善玉菌(=乳酸菌)と悪玉菌が住んでおり、善玉菌が悪玉菌より多いと健康な腸、悪玉菌が善玉菌より多いと不健康な腸で便秘や下痢を引き起こします。

善玉菌は腸内で乳酸を作り、腸内を善玉菌が住みやすい弱酸性にします。
悪玉菌はアルカリ性を好むため、酸性では増える事ができません。

すると、善玉菌は増えて悪玉菌は減っていくので、善玉菌が多い健康な腸になるのです。

そして、腸内が酸性になると、腸のぜん動(便を肛門の方へ排出する動き)を刺激し、便秘を解消することができます。

便秘の解消は、太りにくい身体をつくり、同じ食事・運動をしてもダイエット効果が高くなってくれるのです。
乳酸菌革命は、腸の環境を整える乳酸菌を効率的に摂ることができます。

乳酸菌革命が腸内環境を整えるのにいい理由


世の中に乳酸菌サプリはたくさんありますが、その中でも乳酸菌革命をオススメするのには理由があります。

乳酸菌というくくりの中には、ビフィズス菌、ガゼリ菌、ラブレ菌…もっと多くの菌の種類があります。
そして、人の腸と乳酸菌には相性があるということ。
他の人に効果がある乳酸菌と、自分に効果のある乳酸菌が違う可能性があるのですね。

乳酸菌サプリには、実は乳酸菌の種類が1~3種類というものが多く、これでは自分にあった乳酸菌と出会える確率は低いと考えます。
一方、乳酸菌革命に含まれる乳酸菌は16種類!

さらに、乳酸菌の数も一粒あたり500億個とかなり多いんです。

500億個の乳酸菌といえば、一般的なヨーグルトなんと5リットル分…。
乳酸菌革命は一日2粒が目安なので、とんでもない量の乳酸菌を摂れてしまうんです。

乳酸菌を色々試しても効果がなかった!というような人も一度お試ししてみるといいかもしれませんね。

乳酸菌革命の最安値ショップはこちら

関連記事

私の乳酸菌革命の効果口コミレポ