乳酸菌革命の特徴は、なんといっても16種類もの乳酸菌が500億個も1つのカプセルに凝縮されていること。
それぞれ違う腸内環境を持つ人々の腸にマッチしやすく、多くの人に効果が出やすいのです。
また、乳酸菌のえさとなるオリゴ糖と食物繊維も一緒に配合されており、酸に強いカプセルを使うなど、乳酸菌を生かして届ける工夫もいっぱい。
危険な添加物は不使用なので、お子さんや妊婦さんも安心して飲むことができますよ。

16種類が効くわけ!小腸と大腸にそれぞれに効く乳酸菌

乳酸菌の中には小腸ではたらくもの、大腸ではたらくものがあり、人の腸の数だけそこに生息する乳酸菌の種類や数が違います。
乳酸菌革命に含まれる16種類の乳酸菌の中には、小腸と大腸それぞれで働く乳酸菌が入っています。
乳酸菌革命を飲むことによって、人それぞれに足りない乳酸菌を補うことができ、腸全体の環境をよくすることができるのです。

乳酸菌を生きたまま届ける「有胞子乳酸菌」と「耐酸性カプセル」

「有胞子乳酸菌」とは、その名の通り胞子を持つ乳酸菌で、乳酸菌の表面を胞子で覆って硬い殻にすることで、熱や胃酸といった通常の乳酸菌では死んでしまうような環境にも耐える事ができます。
そうして生きたまま腸内に届くと、腸内は乳酸菌が生きることができる環境なので、有胞子乳酸菌は適度な水分と温度によって殻を破って発芽し、増殖することができるのです。
有胞子乳酸菌乾燥にも強く、乾燥状態では休眠するんですよ。

耐酸性カプセル」は、乳酸菌を守るためにつくられた一番外側のカプセルのこと。
16種類の乳酸菌全てを守るため、胃酸に強いカプセルを使っています。

この2つのお陰で、乳酸菌革命の乳酸菌たちは私たちの腸に生きたまま届けられるのです。

乳酸菌のごはん「食物繊維」と「オリゴ糖」含有

善玉菌である乳酸菌は、えさがないと増殖することができません。
そこで、乳酸菌革命は乳酸菌のごはんである食物繊維とオリゴ糖をカプセルの中に一緒に配合しています。
腸内に生きた乳酸菌とそのごはんが届けられることで、腸内で乳酸菌がたくさん増殖し、腸内環境を良くしてくれるのですね。

乳酸菌革命をお得に買うには?

乳酸菌革命は健康いきいき倶楽部のホームページで1ヶ月分62粒入りが通常価格3000円(税抜き)ですが、定期コースでは20%オフの2750円で購入できます。
定期コースはいつでもやめられるので、オススメです。
含まれる乳酸菌はラクトバチルス菌、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガゼリ菌など16種類が1粒500億個。一日2~4粒が推奨されています。